ノマドの今後を楽観的に考えた場合

ノマドは今後どうなっていくのか、色々な人が予想しています。
もちろんそれには、明るい、楽観的な予想と、暗い、悲観的な予想があるんですね。

ここではノマドの今後についての、明るい予想を紹介してみたいと思います。

これからは「ノマドの時代」が来る

これは佐々木俊尚氏の書いた『ノマドの時代』に書いてあることですが、
ノマドは今後、どんどん増えていくだろうと言うんですね。

今、会社組織はだんだん硬直し、柔軟的に仕事をすることが難しくなってきている。
その点、ノマドは柔軟性にかけては、非常に高いものを持つわけですね。

ですから今後は、多くのノマドがプロジェクト単位でチームを組み、
そしてそのプロジェクトが終わったら解散する、

そういう仕事の仕方をするようになっていくのではないかと予想しています。

これからは「自分の好きな場所で仕事をする」のが主流になる

オフィスなどにいると、どうしても考え方が煮詰まって、新しい発想とかが湧いてこない。

だからこれからは、もっとノマドが奨励され、
自分の好きな場所で仕事をする時代が来るという人もいます。
(「ノマドを仕事に取り入れるには?」も参照。)

またそうやって、これまでの社会通念から自由になることができれば、
人はもっと幸せになれるのだと予想する人もいますね。

ノマド・ワーク・ライフ 〜日本を旅しながら働く生活〜

ノマド生活について